アルクの小学校英語指導者資格

小学校英語指導者資格取得方法

小学校英語指導者資格を取得するにはどうすればいいのでしょうか?

 

小学校英語指導者の資格を取得するには

 

  1. 研修講座を受講し修了する
  2.  

  3. 50時間以上の実施経験(指導時間)があること
  4.  

  5. 英語力の目安として、英語で授業が行えること。

 

この3つが必要条件になります。

 

@とBはJ-SHINE認定「小学校英語指導者資格認定 アルク児童英語教師養成コース」を受講することによって条件をクリアできます。

 

受講しJ-SHINEの審査をクリアすればとりあえず「小学校英語準認定指導者資格」が取得できるんですね。

 

Aの50時間以上の実施経験(指導時間)は、アルクで学んだ知識と資格を武器にしこども英会話スクールに就職、もしくは教室を開業するなど、指導時間をクリアさせましょう。

 

そして「小学校英語準認定指導者資格」は小学校英語指導者に書き換えることができます。

 

アルクが開講!未経験からでも目指せる
小学校英語指導者資格認定 アルク児童英語教師養成コース詳細・申し込み

アルクの小学校英語指導者通信講座

アルクの「児童英語教師養成コース」は子供に英語を教えるための知識と技能をわずか6カ月で習得できる通信講座になります。
子供に英語・英会話を教えるのに欠かせない「基礎」「英語力」「実践力」を学び、自分でオリジナルのレッスンが作れるようになるまで学習します。

 

資格取得の大まかな流れ

 

「小学校英語指導者資格認定 アルク児童英語教師養成コース」通信講座を受講(6ケ月)

研修セミナーに参加 もしくは DVD通信講座を受講
研修セミナーは土日の二日間、DVD通信講座は約6カ月

J-SHINEへ資格申請(審査)
↓↓
「小学校英語準認定指導者資格」
↓↓↓
この時点で、こども英語指導経験がある場合は「小学校英語指導者」の資格が取得できます。
この時点で指導経験がない場合は、指導時間50時間を超えた時点で資格変更申請し「小学校英語指導者資格」に!

 

資格取得後はJ-SHINEのホームページにて「小学校英語指導者」として登録ができます。

 

アルクがおすすめな理由
●自宅で自分のペースで勉強ができる通信講座のため、仕事や家庭で忙しい方でも資格取得を目指すことができます。
また、スクールと比較してもリーズナブルな受講料も魅力の一つ。

 

●アルクの通信講座を受講することでアルクの児童英語教室「アルクKiddy CAT英語教室」を開設する事も目標にできます。
アルク完全バックアップ。ロイヤリティも必要ありません。

 

●独身者・社会人・英語教師・子供を持つ保護者から、孫のいるシニア世代まで幅広い受講生

 

授業料目安
約6ケ月〜12ケ月/8万〜13万程度

 

受講開始レベル目安
TOEIC600点程度 英検2級程度の英語力

 

アルクが開講!未経験からでも目指せる
小学校英語指導者資格認定 アルク児童英語教師養成コース詳細・申し込み