ブライダルコーディネーターになるには?仕事・就職先

ブライダルコーディネーターの仕事内容

一生の思い出になる結婚式。

 

結婚式までに決めなければならない事はたくさんあります。

 

ブライダルコーディネーターは式場選びから、ウェディングドレス・ヘアメイク・ブーケ・引き出物・式の形式・写真撮影・料理・音楽・演出・披露宴の企画など結婚式に行う全ての事を結婚する二人の希望や予算に応じて、最高の形に作り上げていくお手伝いをするのが仕事になります。

 

結婚する二人のらしさを演出できるように、何度も打ち合わせをし、結婚式当日も、進行を管理するのがブライダルコーディネーターの仕事になります。

 

ブライダルコーディネーターは企画営業職。

 

企画力とお客様のコミュニケーションスキルが問われる仕事になります。

 

ブライダルコーディネーターは、ブライダルアドバイザー、ウェディングプランナーとも呼ばれます。

ブライダルコーディネーターになるには?

ブライダルコーディネーターになるには、結婚式場、ブライダルプロデュース会社など結婚式を企画する会社に就職する事ですが、では就職への近道は?

 

そのための資格は必要なのでしょうか?

 

一般的には、専門学校などで基本を勉強し就職するケースが多いようです。

 

基礎知識や接客マナーをしっかりと身につけます。

 

資格がないとブライダルコーディネーターになれないという事はありませんが、就職活動の一つの武器として持っておくといいかもしれません。

 

また、着付け、ヘアメイク、美容師等の資格も有利。

 

未経験者でも求人の募集はありますが、ブライダルコーディネーターは人気の仕事。

 

倍率は高いです。

 

ブライダルコーディネーターは専門学校・スクール・通信講座でも学べますし、大学・短大からその道に進む事もできます。

 

ブライダルコーディネーターの資格が目指せるスクール・通信講座まとめて無料資料請求できます
↓↓↓
ウエディングプランナー
brushup学びは資格探し・スクール・通信講座情報サイトです。
気になる講座を20件までまとめて無料資料請求ができるのでブライダルコーディネーターの資格が目指せるスクール・通信講座をじっくり比較検討したい方におすすめです。

ブライダルコーディネーターの就職先

ブライダルコーディネーターの就職先は、
結婚式場、
ブライダルプロデュース会社
ホテルやレストランのブライダル部門など。

 

最近は結婚式の形式にとらわれない、結婚式の主役の二人らしい、オリジナルの結婚式が増えています。

 

豊かな発想力、企画力のあるブライダルコーディネーターが必要とされています。

 

ブライダルの幅広い知識を身に付け経験を積みアドバイスできるようになれば実力次第でフリーとしても活躍する事ができます。

 

※独立ウェデイングコンサルタントとも呼ばれています。

 

雇用形態は正社員、契約社員が一般的です。

 

収入は初任給20万円程度。

ブライダルコーディネーターになるには?仕事・就職先関連ページ

ブライダルコーディネーター資格・検定
ブライダルコーディネーターの資格や検定試験について紹介しています。
ブライダルコーディネーターの求人
ブライダルコーディネーターの求人、応募資格、求められる人材について紹介しています。
ブライダルコーディネーター学校・通信講座
ブライダルコーディネーターを目指せる学校、通信講座についてまとめました。
ブライダル系の就職に役立つ資格
ブライダルル系の就職に役立つ資格を紹介しています。さまざまな資格やスキルを身につけている事で就職や仕事の選択肢の幅が広がります。