ブライダル系の就職に役立つ資格

美容師(ブライダルスタイリスト)の資格

美容師の資格は国家資格です。

 

資格がなければ美容師にはなれません。

 

美容師の資格取得方法

 

高校卒業後、美容師養成施設に2年以上通い、技術と知識を身に付け、卒業後美容師試験に合格する。

 

ブライダルの会社、もしくはブライダル関係や着付け、ヘアメイク等をやっている美容室に就職。

 

美容師の資格は仕事の幅や選択肢が広がりブライダル系の就職に有利になる事は間違いありません。

 

経験をつみブライダルメインで働くフリーブライダルスタイリストとしての独立も。

 

美容師

 

ブライダルメイクアップアーティストの資格

ブライダルメイクアップアーティストはブライダル専門のヘアメイクを担当します。

 

ドレスや会場、顔立ちに合わせて普段のメイクよりも華やかにメイクを考えなければならないのでブライダル専用のメイクテクニックが必要になります。

 

結婚式だけではなく、リハーサルや写真撮影まで携わる場合もあります。

 

ブライダルメイクアップアーティスト資格とスキル

 

メイクの知識・技術

 

美容師の資格があればさらに有利

 

ブライダルメイクアップアーティストになるには

 

スクール(学校)でメイクの技術とスキルを身につける

 

ブライダルメイクアップアーティストを目指すならこちらのスクール(学校)をチェック!

 

スクールによって講座内容が違いますので資料を取りよせ比較してみてくださいね。

 

ウエディング・ブライダル

着付け師(和装の着付け)の資格

花嫁衣装・和装の着付けをします。

 

着付けができる人材は不足しているため大変必要とされています。

 

ブライダル系の就職を希望しているのならぜひ着付けの技術も身につけたいですね。

 

結婚式会場以外にも、着付け教室の講師、和装スタイリスト、成人式、七五三の着付けを行う美容院、写真スタジオなど様々な現場で働く事ができ、独立しフリーの着付け師になることも。

 

着付け師になるには?

 

着付け教室などスクールなどでプロの技術を身につけるのが一般的です。

 

着付師の資格・着付教室・専門学校

ブライダルフラワーコーディネーター

結婚式にはかかせない花(ウェデイングブーケ、コサージュ、ロビーやテーブルなどの装飾など)ブライダルシーンのあらゆる花をコーディネートするのがブライダルフラワーコーディネーターの仕事。

 

ブライダルフラワーコーディネーターになるには?

 

資格は得に必要ではありませんが、
学校(スクール)などで花材に関する基礎知識、高いアレンジメント技術、色彩センスを身につけましょう。

 

フラワーコーディネーターはブライダル系だけではなく、イベントやパーティ会場、ホテルやレストランなど花の演出が必要な様々な場所で活動できます。

 

将来はフリーのフラワーコーディネーターとして独立し活躍することも。

 

ウエディング・ブライダル

ネイリストの資格

ネイリストはお客様の爪や指先を綺麗にするプロ。

 

ネイルケア、カラーリング、ネイルアート、人工爪作り、手足のマッサージなども行います。

 

職場はネイルサロンはもちろん、ブライダルサロン、美容院、エステサロン、など。

 

需要も高く、ブライダル系の就職をめざすならぜひ技術を身につけておきたいですね。

 

美容師の資格があればさらに有利。

 

ネイリストを目指すならこちらのスクール(学校)をチェック!

 

スクールによって講座内容が違いますので資料を取りよせ比較してみてくださいね。

 

ネイル

ブライダル系の就職に役立つ資格関連ページ

ブライダルコーディネーターになるには?仕事・就職先
ブライダルコーディネーターの仕事内容・就職先・資格についてまとめました。
ブライダルコーディネーター資格・検定
ブライダルコーディネーターの資格や検定試験について紹介しています。
ブライダルコーディネーターの求人
ブライダルコーディネーターの求人、応募資格、求められる人材について紹介しています。
ブライダルコーディネーター学校・通信講座
ブライダルコーディネーターを目指せる学校、通信講座についてまとめました。