販売士・ショップ店員の資格

販売士の資格・取得方法・試験概要

販売業・ショップ店員のキャリアアップ資格販売士。就職や転職にも有利で経営者として独立も。
販売・接客の資格販売士!就職に、ショップ店員のスキルアップに・・・年齢制限や受験資格はありません。

販売士・ショップ店員の資格記事一覧

販売士はその名の通り、販売に関する専門知識を持っている事を証明する資格です。試験名は2015年からリテールマーケティング検定試験と変更されました。この販売士という資格でしか販売ができないという商品がある訳ではありません。販売・接客の唯一の公的資格で小売・流通業界から高い評価と信頼のある資格になります。販売士は、接客マナーだけではなく経営術・マーケティング能力・商品知識・仕入れや管理など売り場作りの...

リテールマーケティング販売士の資格は1級〜3級まであります。3級は販売技術能力販売の基本的な知識・接客のマナー・より良い売り場作りを。販売担当の知識・技術を身につけます。就職のための資格取得や、販売が未経験の人、現在ショップ店員として働いている人のスキルアップに。2級は販売管理能力マーケティングをはじめ販売のより高い専門知識・販売促進の企画など。販売業・ショップ店員として長年携わっている人や、売り...

登録販売者は、一般用医薬品(二類(指定二類含む以下の医薬品)が販売できる資格です。今までは薬剤師しか販売ができなかった医薬品の一部(一般用医薬品(かぜ薬や鎮痛剤など))が薬事法の改正によって、販売ができるようになりました。ドラッグストアや薬店以外でも一般用医薬品を取り扱えるようになったので、医薬品を販売するコンビニやスーパーで登録販売者を雇用する企業が増えたり、需要が期待されています。また、就職や...