着付師になるには?資格と学校

着付師になるには?

着付師になるには、専門学校やスクール、着付教室で着付けの技術と専門知識・マナーを学び、結婚式会場や美容院などに就職するのが一般的です。

 

専門学校やスクールによっては、学校が運営する着付師の派遣サービスに登録ができ、就職情報を提供してもらえたり、資格を取得できる専門学校・スクールなどもあります。

 

就職し経験を積めば、フリーとして活躍したり、自宅で着付教室などを副業することもできます。

 

美容師免許や、ヘアメイクのできる技術があるとさらに就職の幅が広がります。

 

副業的にアルバイトをする場合でも、着付けができる技術を持っていた方が有利であり採用されやすいです。

着付師に有利な資格

着付師の仕事は免許やプロの資格が絶対に必要ではありません。

 

ですが、着付師に必要なスキルは着物の着付けの技術だけではありません。

 

自分で着物が着れるから・・・と自己流では出来ない仕事でもあります。

 

専門学校やスクール、着付教室で、しっかりとしたスキル・技術と知識を身につけましょう。

 

専門学校やスクールによっては、就職のサポート、登録派遣に力を入れているところもあります。

 

着付教室の講師をめざすなら、さらに冠婚葬祭のマナーや生徒のお手本になるような立ち振る舞い、着物に関する総合的なスキルと知識が必要になります。

 

メイク・ヘアメイク・ネイルができる技術があるとさらに副業に強い武器になります。

 

 

専門学校(スクール)に通う場合の目安
6ケ月以上20万円〜
(あくまで目安です。)

 

着付け教室・スクールならBrushUPで検索・無料資料請求・無料体験できます。
資格着付

 

 

着付けの専門学校・着付教室

 

着付教室=趣味で学ぶ/社会人が仕事をしながら/少人数制

 

専門学校=プロや専門家を目指す/多人数制/高校からの進路

 

というイメージがありますが実際はどうなのでしょうか?

 

講座内容や学校・教室の雰囲気を知りたい場合は学校・スクールの専門サイトから資料などを請求しじっくり比較する事が大事です。

 

同じような講座内容でも、

 

・取得できる資格の違い

 

・年齢層

 

・社会人の入学・高校からの進学

 

・就職フォローがある

 

・少人数クラス制・マンツーマン

 

・マナー・ヘアメイクも学べる

 

・夜間開講・土日開講講座

 

・着物のレンタルができる

 

など講座によってずいぶん変わってきます。

 

もちろん受講にかかる費用も違います。

 

1万〜2万円内で学べる着付教室もあれば、30万以上費用がかかる着付けの専門学校も。

 

着付けスクールに通う場合の目安
(あくまで目安です。)
6ケ月以上20万円〜

 

資料などを請求して納得がいくまでじっくり検討してみてください。

 

着付け教室・スクールならBrushUPで検索・無料資料請求・無料体験できます。
資格着付

 

美容師のスキルアップ資格としての着付師

着付師は美容師のスキルアップ資格としても求められる技術です。

 

現在着付けができる美容院はたくさんありますから、美容師としてのシャンプーやカット、パーマの技術だけではなく、着物の着付けができる技術はプラスの資格としてとても大きな武器になります。

 

美容師の専門学校に通いながら、着付けのスクールに通っている人もいますし、美容師の専門学校のコースに含まれている場合もあります。

 

美容師のスキルアップ技術として求められる能力は

 

・着付け

 

・メイク(ヘアメイク)

 

・ネイル

 

・アロマ

 

など

 

※美容師になるには美容師の国家資格が必要です。

 

着付師になるには?資格と学校関連ページ

着付師の仕事・副業・就職
女性に人気の着付師の資格を紹介。主婦の副業に自分を磨くために趣味の習い事に。無料体験レッスンもあります。
着付師の資格きものコンサルタント
きものコンサルタントは副業「着付師」に有利な着物の専門家資格です。きものコンサルタントはの資格と試験について
着物の着付け・習い事・無料体験
趣味で気楽に習える着物の着付け教室や教室を選ぶ時のポイントを紹介しています。
着付師資格 和裁検定試験
着物・着付け・着付師の資格「和裁検定試験」4級・3級・2級.1級の試験概要。家庭で必要とされる知識から職業で必要とされる和裁の知識と技術まで。