児童英語教師資格は通信講座でとれる

児童英語教師の通信講座

児童英語教師や小学校英語指導者は通信講座でも学ぶことができます。

 

小学校英語指導者資格認定 アルク児童英語教師養成コース

 

 

キャリアカレッジジャパンでは「児童英語インストラクター資格取得講座」が開講しています。

 

どの通信講座でもテキストとDVDで自宅に居ながらでも子供たちに英語を教える指導力が身に付けれるように力をいれています。

 

 

※スクールによって、講座内容や取得できる資格もちがいますので、資料を請求し比較してみてくださいね。

 

実際英会話のスクールは割とどこでも開講していますが、英語指導のスクールは近くにないんですよね・・・

 

スクールに通いたいけど近所に学校がない!

 

仕事や家庭が忙しくてとてもじゃないけどスクールに通ってる時間なんてない!

 

通信講座の魅力は、自宅にいながら好きな時間に学べる事です。

 

わからないところは何度も復習することもできます。

 

児童英語教師とは違いますが私も今外国人向けの日本語指導と英語の勉強を通信講座で勉強しています。

 

通信講座で勉強し、後はボランティア活動や英会話カフェなどに参加することで実践しています。

 

スクールと比較するとリーズナブルな受講料も魅力の一つですね。

 

通信講座には通信講座のメリットデメリットが、スクールにはスクールのメリットデメリットがそれぞれあります。

 

比較して自分にあった方を選んでくださいね。

 

児童英語教師の資格小学校英語指導者資格

児童英語教師の通信講座をまとめて資料請求

↓↓↓

児童英語教師

brushup学びは資格探し・スクール・通信講座情報サイトです。

気になる講座を20件までまとめて無料資料請求ができるので児童英語教師の資格・通信講座をじっくり比較検討したい方におすすめです。

検索方法は

カテゴリー「語学・語学教師・翻訳、通訳」→児童英語教師(通信講座)

児童英語教師のスクール

学生時代英語が好きだった、得意だった。

 

英検2級もってるから大丈夫。

 

子供に教える英会話なんてたかがしれてる・・・

 

といった考え方では、児童英語教師は務まりません。

 

児童英語教師になるための絶対に必要な資格はありませんが、子供に正しい英語をしっかりと教える技術と、指導力が必要です。

 

子供が飽きないように、学ぶ楽しさを教えていかなければなりません。

 

児童英語教師をめざすのであれば、英会話のスクールではなく、子供の英語指導を対象にしたスクール(もしくは通信講座)で学びましょう。

 

英会話のスクールは英会話を勉強しますが子供に教える指導方法などは学ぶことができません。

 

児童英語教師の養成スクールでは実際に実習ができるため、確実に実践力がつきます!